バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」

りぷらい速報 - 2ちゃんねるまとめブログ

ドラゴンクエスト―ダイの大冒険 (34) (ジャンプ・コミックス)

1 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ハドラー「はっ、 >>5 でございます」

3 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

一覧はこちら

SHOW BY ROCK!! へやキャン△は二期ではないとします

4 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

間違えた

二期以降のはナシでお願いします
SHOW BY ROCK!! へやキャン△は二期ではないとします

5 麩菓子◆JsjMHUGASI ID:bzT

異種族レビュアーズ

6 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

>>5
異種族レビュアーズ 了解

9 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


クロコダイン「魔軍司令どの、まずはオレから進言しよう」

ハドラー「うむ、獣王クロコダインか、いいだろう」

ハドラー「そうだな、お前のことだ、きっと王道で熱血なやつを」

クロコ「フ……今期は「異種族レビュアーズ」これを推薦したい」

ハドラー「なあっ!?」

バーン「ほう……」

10 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

クロコ「原作者はネット上の鬼才とその名も高い天原氏」

クロコ「人間のほかにエルフや獣人、天使なども混在する世界にレビュアーズと呼ばれる男どもがおり」

クロコ「彼らがさまざまな種族の大人のお店に赴き、その批評を語り合うという話だ」

ハドラー「ば、バカな、こんな露骨なエ口枠をお前が」

クロコ「フ、コメディ作品は嫌いではないしな、それにこの作品、どこか懐かしい匂いもある」

クロコ「様々な種族が酒場で語り合う絵などは、五竜亭シリーズを思い出す眺めだ」

ハドラー「……な、なるほど、そう言えば近いものがあるな」

11 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「うむ……余も天原氏は知っておるが、アニメ化を知ったときは変ゼミの次ぐらいに驚いたものだ」

ハドラー「変ゼミの第一報の時は、デマかどうかを巡って大混乱でしたな」

バーン「鬼岩城が半壊したからな……」

13 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

クロコ「30分枠でがっつりやるという、色気以外に、会話劇が面白くなければできることではない」

クロコ「コメディとして面白いのはもちろん、笑いの中にも新たな視点に気づかせてくれるような奥深さがある」

クロコ「ぜひとも押さえておくべきと思った次第」

バーン「うむ……よくわかった、クロコダインよ」

バーン「さすがは百獣魔団の長。どのような作品も忌憚なく評価するその姿勢、余も見習おう」

バーン「この異種族レビュアーズ、余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

クロコ「ははーーーっ」


バーン「では次は、 >>17 について意見を聞こう」

17 名無しさん@おーぷん ID:GEK

22/7

19 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

22/7(ナナブンノニジュウニ)了解

20 名無しさん@おーぷん ID:p9T

>>19
期待

23 名無しさん@おーぷん ID:hAw

>>20
分かる
自信を持って勧められる原作とかちょくちょく前評判聞いてる作品とかなら推しやすいんだけど
知ってる作品少ないと周りは興味ないかもと思って遠慮がちになるよな

21 名無しさん@おーぷん ID:Sgj

レビウス結構おもろかった

28 名無しさん@おーぷん ID:6NK

前回アズレン推してしまって申し訳ないと思ってる

29 名無しさん@おーぷん ID:hAw

>>28
ええんやで
ネームバリューある作品は気になってる奴も多いだろうしな
で申し訳ないってことはあんま面白くなかったんか?

30 名無しさん@おーぷん ID:6NK

>>29
知らん
一回も見てないw

33 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ヒュンケル「魔軍司令どの、次はオレが行こう」

ハドラー「む、不死騎団長ヒュンケルか、いいだろう」

ヒュンケル「今期は「22/7」これを進言したい」

ハドラー「ほう」

35 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ヒュンケル「22/7とは、秋元康氏プロデュースによるデジタル声優アイドルプロジェクト」

ヒュンケル「言ってみれば新人アイドルのプロデュースを、アニメやゲーム、Vtuberなど多面的に行うというプロジェクトだ」

ヒュンケル「2016年にデビューしているが、今回のアニメでは彼女たちが結成するまでの物語が描かれる」

ハドラー「うむ……そうだな」

ヒュンケル「来年、2020年はアニメアイドルの戦乱の年と言われている」

ヒュンケル「すでにいくつもの新企画が発表されているが、22/7はどちらかといえばアイドルという実在に踏み足を置いた存在」

ヒュンケル「実際のアイドルの世界へ踏み込む入門としても注目すべきだろう」

36 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ハドラー「……うむ、まあ俺も一応はチェックしたが」

ハドラー「その……何というか、あまりアニメっぽくない演技というか」

ザボエラ「ひょっひょっ、確かにそうですのう」

ヒュンケル「む、ザボエラ……」

ザボエラ「アイドルアニメというのも、古くから存在する一大ジャンル」

ザボエラ「その結成からのシンデレラストーリー、メンバーの抱える悩み、そんなものも山ほど描かれてきた」

ザボエラ「あえて一押しにするほど特別なものですかのう」

ヒュンケル「むむ……」

ミストバーン「……待て、ザボエラよ」

ザボエラ「ひょっ!? 魔影参謀どの!」

37 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ミスト「私もPVなどは見た、確かに専門の声優ではないとしても、期待できるといえば言い過ぎになる」

ミスト「……しかし、私は見てきた、アイドルのかかわる映像作品には力がある」

ミスト「「幕が上がる」「味園ユニバース」古くは「アンドロメディア」なども傑作だった」

ミスト「アイドルという枠で人間をひとくくりにしてはならない……」(目ビカッ)

ミスト「彼らには無限の可能性がある……アイドルという枠からはみ出したときに、その真価が見えることもあるのだ」

ヒュンケル「……」

バーン「ふ……なるほどな、よくわかった」

38 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「アイドルがアニメの領域に出てくる……それもまた繰り返されてきたこと」

バーン「余も一介のアニメ好きとして、彼女たちの活動を見定める義務があるのやもしれん」

バーン「この「22/7」視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

ヒュンケル「ははーーっ」


ハドラー(魔影参謀ミストバーン、あやつが人間に向ける興味とは一体……)



バーン「では次は、 >>42 について意見を聞こう……」

42 名無しさん@おーぷん ID:1gi

ねこパラ

43 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

>>42
ねこパラ 了解

44 名無しさん@おーぷん ID:hAw

内容はありきたりでも丁寧に作って好評だったリステみたいなのもあるしな

45 名無しさん@おーぷん ID:0xF

今回は多めに録画しようかな

48 名無しさん@おーぷん ID:gew

厨病みたくOPがいいってだけでおれが楽しみにしたのもあるで
内容はおっさん的に趣味ではないけど

49 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


ザボエラ「ひょっひょっ、では次はワシが進言しましょうぞ」

バーン「うむ……ザボエラよ、言ってみるがいい」

ザボエラ「今期はズバリ、「ねこパラ」これでしょうな」

ハドラー「うむ……そこを持ってきたか」

ザボエラ「原作は中華系の絵師、さゆり氏の企画を原点とするADVゲーム」

ザボエラ「ネコと呼ばれる猫耳を持つヒロインたちと喫茶店を営む、定番であり王道のハートフルコメディですな」

50 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ザボエラ「steamで発売されたところ世界中で人気となり、現在まで170万本を売り上げる大ヒットとなっております」

ハドラー「なっ……バカな、ギャルゲーがそんなに売れるわけが」

ザボエラ「左様、日本では初代ときメモの54万本が原点にして頂点と言われてますな」

ザボエラ「steamという新大陸を得たとはいえ、これだけの売り上げは驚異的」

ザボエラ「日本が営々と育ててきたギャルゲー文化、ここへきて、世界に羽ばたく日が来たのやもしれませぬ」

バーン「ほう……そのような流れが」

51 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ハドラー「うーむ、それはまあ分かるが……」

ハドラー「ゲームも知っているが、本当によくある感じのギャルゲーという印象なのだが……」

ザボエラ「ひょっひょっ、確かに、2000年代にはこういうのは山ほど見ましたのう」

ザボエラ「しかし、喜ばしいことではないですか、中華系のクリエイターが今の時代にこれを生み出し」

ザボエラ「それが全世界で売れている……これぞまさに文化の拡大再生産」

ザボエラ「古きを知るものは懐かしく、若人は新鮮な気持ちで見られる、そういうアニメなのやも知れませんな」

ミスト「声優の入れ替えは気になる……」

ザボエラ「ま、まあダ・カーポでもあったことですし……」

ミスト「……仕方あるまい、大人の事情は理解する」

ミスト「だがザボエラよ……ダ・カーポを引き合いに出せばOKというわけではないぞ」

ザボエラ「ううっ……」


ハドラー(そこはこだわるんだな……)

52 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「うむ、よくわかった、ザボエラよ」

バーン「余も魔法少女猫たるととか好きだったしな……」

バーン「懐かしい気持ちで視聴することとしよう、予約を頼むぞ……」

ザボエラ「ははーーーっ」



ヒュンケル「この猫耳ヒロインたちは、ファッションでやってるのか?」

ザボエラ「いいや、遺伝子操作で猫に人間の体と知性を与えたものじゃ」

ヒュンケル「怖っ……」



バーン「では次は、 >>56 について意見を聞こう」

54 名無しさん@おーぷん ID:p9T

なんかめっちゃ懐かしい名前がバーン様から出たな


へやキャンΔ

56 名無しさん@おーぷん ID:p9T

防御力極振り

PVええ感じやったわ

57 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

>>56
痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。  了解

58 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


バラン「ハドラーどの、次はこの私が進言しよう」

ハドラー「うむ……バランか、遠征に出ていたそうだが」

バラン「うむ、あれだ、あの……城塞都市とか呼ばれてる」

ハドラー「リンガイアか」

バラン「攻め落とすのに三日ほどかかった」

ハドラー「じゃあリンガイアじゃないな」


ハドラー「まあそれはともかく、お前のオススメとは何だ、バランよ」

バラン「うむ、今期は「痛いのは嫌なので防御力に極振りしたいと思います。」これだろうな」

バーン「ふむ……」

59 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バラン「小説家になろう原作アニメ、いわゆるVRMMOものと言われる作品だ」

バラン「現実と見まごうVRの世界で、主人公はステータスの振り方を間違え、防御力にすべて振ってしまう」

バラン「それによって無敵の存在となった主人公が、マイペースで冒険するというような話だ」

ハドラー「……普通、オンラインゲームってそういうステータスの振り方はできなくないか?」

バラン「うむ、この作品は別にリアル志向ではない。SAOのようにゲームの世界に閉じ込められるわけでもないしな」

バラン「なろう界のきらら作品とも呼ばれている。主人公とサブキャラの可愛らしさや、癒される笑いなどが見どころなのだ」

バーン「ふむ……なるほど、主人公は本渡楓か、これは期待できるな」

バラン「主人公の本名は本条楓、奇縁というものでしょうな」

60 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

クロコ「PVもなかなか良い感じだな……シルバーリンクか」

バーン「うむ……余が信頼を置く会社の一つだ」

バーン「あんハピ♪ 三ツ星カラーズ、最近では川柳少女なども良かった」

バーン「そのうち大きなヒットを飛ばすと期待しておる……」

バーン「三ツ星カラーズはリアルに3周したしな」

ハドラー「そ、そうでしたか」

62 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ハドラー「しかし魔王軍のソシャゲ王と呼ばれるお前がな……てっきりマギアレコードで来ると思ったが」

バラン「ふ……かつてのMMO全盛時代には防御力特化をやっていたものでな、懐かしくなった」

ハドラー「ほう」

バラン「両手SRのHR聖職帽で66+156のアンゼ10持ちV>Iプリやってた」

ハドラー「急に暗号で喋るな」

63 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「うむ……なろう作品のアニメ化は今後も続いていくことだ。押さえておくにやぶさかではない」

バーン「この作品、余の視聴リストに加えよう、予約を頼むぞ」

バラン「ははーーっ」



バーン「では次が最後だ」

バーン「ハドラーよ、お前が推薦する >>66 の作品について聞こう……」

66 名無しさん@おーぷん ID:p9T

最後はへやキャンΔが相応しいと思います!

67 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

>>66
へやキャン△ 了解

68 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


ハドラー「では今期は「へやキャン△」これを推薦いたします」

バーン「ほう……」

ハドラー「言わずと知れた傑作、「ゆるキャン△」がショートアニメとして帰ってまいりました」

ハドラー「ゆるキャン△は二期も予定されており、その前哨戦として視聴に臨むのがよろしいでしょう」

ハドラー「見どころは全編フィルムスコアリング、つまりまず映像を作り、そこに音楽を当てはめる手法ということ」

ハドラー「宝石の国や鬼滅の刃でも見られましたが、もともとロードムービーのような映像美の評価が高いゆるキャン△のこと」

ハドラー「きっとMVのような、美しく清々しい映像が堪能できることでしょうな」

バーン「うむ……なるほどな」

69 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「……しかしハドラーよ、ここへきてショートアニメ、しかもゆるキャン△のスピンオフ短編という、いわば安全策の選択」

バーン「六大魔王軍を率いる器としては、やや守りに偏ってはいまいか……」

ハドラー「はっ……」

ハドラー「……率直に申し上げるなら、今期は選びきれなかった、というのが正直なところ」

バーン「ほう……」

70 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

ハドラー「シンクロニシティと申しましょうか、今期は原作の美麗さゆえにアニメ化困難とされていた作品が目白押しなのです」

ハドラー「ドロヘドロ、空挺ドラゴンズ、ソマリと森の神様、地縛少年花子くんなども……」

ハドラー「その原作を読めば、圧倒的な書き込みに驚愕するばかり」

ハドラー「おそらくはネット配信の拡大による資金の潤沢さ、CGの発達」

ハドラー「そのようなことが影響しての変化なのでしょう」

ハドラー「その中で思い出したのがゆるキャン△だったのです」

ハドラー「あれも、魚眼レンズのような独特な構図が特徴の、絵で見せる漫画とも申せましょう」

ハドラー「ショートアニメとはいえ、いや、だからこそ映像美に注目、その視点を忘れてはならぬと思った次第……」

バーン「うむ……なるほどな」

72 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


バーン「……ショートアニメ、か」

バーン「ハドラーよ、そういえば余がハッカドールに投資しようと提案した時、お前は予算を理由に渋りおったな」

ハドラー「うっ……」

バーン「そのせいでサービスが終わってしまった……。いま、魔界は混沌の時代に陥っておる」

ハドラー「ま、まさかあれほどの影響が出るとは……」

73 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

バーン「……良いかハドラーよ、余は寛大な男だ、失敗も二度までは許そう」

ハドラー「はっ……」

バーン「まずお前は……「血液型くん」を見ながら「やっぱりAB型ってダメですな」とか言いおった」

バーン「あのときのヴェルザーの顔を思い出すと、余は謝りたい気持ちで一杯になる」

ハドラー「ま、まさか血液型があるとは」

74 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


バーン「そしてお前は……「目玉焼きの黄身いつつぶす?」がアニメ化せぬかという話のとき、もうショートアニメになってるからいいでしょとか言いおった」

バーン「あれの面白さは30分2クールで表現すべきなのだ」

ハドラー「た、大変申し訳なく……」

バーン「そしてハッカドールの一件……」

ハドラー「うう……」

75 名無しさん@おーぷん ID: Ybe


バーン「だが……(ピッ)」

ハドラー「うっ!」

バーン「ワガママハイスペックが前衛的ギャグの傑作であった功績、余は忘れておらぬ」

バーン「よいか、これが最後だハドラーよ」

バーン「このへやキャン△が駄作だった場合、余は三本目の指を折る……」

ハドラー「は、ははーーっ、間違いありませぬ! へやキャン△は名作間違いなし! そしてショートアニメの黄金時代到来です!」

バーン「そうか、間違いあるまいな、では「上野さんは不器用」の二期も……」

ハドラー「えっ、い、いえ間違いなく二期があります! ついでに高宮なすのとうさかめも続編決定です!」



バラン「そういえばフレイザードはどうした?」

ヒュンケル「オオカミのいる動物園を全部回るとか言って、まず旭山動物園に」

バラン「ハマったのか……シートン学園に」

(おしまい)

79 名無しさん@おーぷん ID:gew

>>75
おつー

76 名無しさん@おーぷん ID:adr

おもしろかった!

防御力見るか
シルバーリンクだし

77 名無しさん@おーぷん ID: Ybe

読んでいただきありがとうございます
来年の秋まで続けられるといいんですが……ではまた

81 名無しさん@おーぷん ID:6NK

>>77

なんか意味深な言葉…

82 名無しさん@おーぷん ID:GEK

バーン様アニメ化決定おめでとう
2020年秋のオススメアニメが楽しみだ

84 名無しさん@おーぷん ID:BeK

覇権は何なの?

89 名無しさん@おーぷん ID:nXq

>>84
異世界カルテットやろうなあ・・・

元スレ(おーぷん2ちゃんねる): http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1577526280/
バーン「ハドラーよ、2020冬アニメのオススメは何だ?」

カテゴリ「アニメ・漫画」の最新記事