長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。【2日目】

りぷらい速報 - 2ちゃんねるまとめブログ

143 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

〜 二日目 〜


朝から曇り空。
どんより色の空と大村湾を眺めながら朝飯の準備にとりかかる。
レス143の画像1 http://i.imgur.com/2Qxlegb.jpg

オレのキャンツーの朝食は、パンとスープとコーヒーと決まっている。
レス143の画像2 http://i.imgur.com/sVOI1OP.jpg

関連記事: 長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。【1日目】

元スレ(おーぷん2ちゃんねる): http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434016390/
長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。

144 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

海を眺めながらコーヒーすするカッチョイイシーンを撮影するつもりだったけど、後頭部の寝ぐせで台無しワロタw
レス144の画像1 http://i.imgur.com/91k8o3M.jpg

寝ぐせを直して出発準備を整える。
降水確率60%だが、空の色的にはいつでも準備万端って感じ・・・orz
レス144の画像2 http://i.imgur.com/IWK8Vn5.jpg

145 名無しさん@おーぷん ID:y6q

アルコールストーブとはなかなかやるな

147 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

海沿いの道を進む。
ツーリングにはなかなかのルートだな。曇ってるのが残念だが。
レス147の画像1 http://i.imgur.com/jGUMYGB.jpg

今日の最初の目的地は「黒崎教会」。
教会のすぐそばのグラウンドでは、少年野球チームが朝練してました。
レス147の画像2 http://i.imgur.com/5qqYvSi.jpg

148 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

この「黒崎教会」、明治大正期に建築された教会堂最後の煉瓦建築とある。
設計は「ド・ロ神父」であろうと言われているが、「ド・ロ神父」については後述。
レス148の画像1 http://i.imgur.com/OrNfU54.jpg

立派なたたずまいの教会です。
建築面積も大きな方に分類されるとのこと。
レス148の画像2 http://i.imgur.com/vWpiMrz.jpg

149 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

内部は撮影できないので、入口だけ撮影したよ。
レス149の画像1 http://i.imgur.com/abThH30.jpg

中には入ることはできるので見学してみる。
厳かな空間が広がってて、なんだか神聖な気持ちになります。

優しい表情のマリア像。
この場所からこの地区を見守ってくれているんでしょう。
レス149の画像2 http://i.imgur.com/OCo1yCT.jpg

150 名無しさん@おーぷん ID:y6q

教会が基本的に基本的に内部撮影禁止ってなにか理由でもあるんかね?

155 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

>>150
教会見学時のマナーとして、これだけは守ってほしいことっていうのが冊子に載ってたから紹介しとくよ
・堂内では、帽子を脱ぎ、静かに拝観してください
・堂内にある物には、触れないでください
・柵内、内陣(祭壇域)には入らないでください
・堂内での飲食、喫煙、飲酒は厳禁です
・堂内の写真撮影は、原則として禁止です

166 名無しさん@おーぷん ID:y6q

>>155
これの「どういう理由でダメなのか?」ということに興味があるんだよね
一個人、一施設の考えで禁止ならともかく、原則的に全ての教会というからには
なにか宗教上の理由があるのではないのか? と思った次第

152 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

黒崎教会から脇の山道をバイクで登っていく。

ほどなくして現れた看板。
「枯松神社」といって、ポルトガル船に乗っていたとされる「サン・ジワン神父」という人を祀ってある神社らしい。
レス152の画像1 http://i.imgur.com/HBQjviJ.jpg

曇っていることもあって、薄暗い狭い参道を登っていく。
レス152の画像2 http://i.imgur.com/uugTGb3.jpg

153 名無しさん@おーぷん ID:y6q

>>152
キリスト教徒が神社建てるのかよwwwwwwwwww
日本人すげぇなwwwwwwwwwwwww

156 名無しさん@おーぷん ID:lOP

>>153
神道的な価値観だとキリストとデウスも神の一柱やろ

157 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

途中に「祈りの岩」という大きな岩がある。
レス157の画像1 http://i.imgur.com/FYUWa1t.jpg

この人里離れた山の中の岩陰で、かくれキリシタン達は親から子へと祈りの言葉を口伝え、“オラショ(お祈り)”の練習をしていたのだそう。
レス157の画像2 http://i.imgur.com/i5gUA2J.jpg

さらに参道を登っていく。
レス157の画像3 http://i.imgur.com/6sTps7i.jpg

>>153
それな、オレも全く同じ感想もったぞw
なんでそうなったのかは後述する。

158 名無しさん@おーぷん ID:9wj

なんかちょっと一人じゃ怖いくらいの山道だな

159 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

社殿が見えた。
ひっそりと小さな社がありました。
レス159の画像1 http://i.imgur.com/MlXX1Kk.jpg

なんでキリシタンが神社に祀られてるのかって疑問に思うよな。
色んな説があるらしいけど、伝道士のお墓をカモフラージュして神社にすることでお参りしても怪しまれないためにだとか、
最初はただの祠だけだったのが、そこに支那事変に出征する軍人が願掛けにきたら生きて帰ってこれたから、お礼に神社として祀ったからだとか。

キリシタンが神社の神様になっているのって全国で3ヶ所しかなくて、その一つがココだとのことでした。
レス159の画像2 http://i.imgur.com/aXVPvQ0.jpg

161 名無しさん@おーぷん ID:y6q

キリスト教が許された明治時代にいきなり神社じゃなくて
ちんまりとした祠からバージョンアップさせたってことか?
なるほどサンクス

160 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

傍らにはキリシタンのお墓が。
上に置いてある白い石、これはお参りする時に十字架の形にして、終わるとその形を崩して帰っていくためにおいてあるのだとか。
レス160の画像1 http://i.imgur.com/PVGmPcN.jpg

一説には、もともとは社も祠もなく、十字を彫った岩だけがあったとも言われているらしい。
実際に、社のそばにあった石には十字が彫られたものがありました。もしかしたらこれのことなのかも知れないな。
レス160の画像2 http://i.imgur.com/7K0b6Sr.jpg

162 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

山を下り、もうすこし進んだところにある「小田平集落」に向かいます。

ここには世界遺産候補の構成資産である「出津教会と関連施設」があります。
レス162の画像1 http://i.imgur.com/KZ7MuIN.jpg

「出津(しつ)教会」を見学するには事前予約が必要との案内があったから、もちろん予約してきました。
レス162の画像2 http://i.imgur.com/4ptXAcN.jpg

163 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

こちらの「出津教会」、煉瓦を漆喰で塗った白い外壁がすごくキレイです。
この辺りは風が強く、わざと屋根を低くしている造りになっているのだそう。
レス163の画像1 http://i.imgur.com/TWc08Tu.jpg

こちらの教会の設計施工も「ド・ロ神父」!
内部の写真はないけど、天井が低いのはやはり教会としては珍しい印象を受けました。

164 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

ここには出島ワーフにあった「長崎の教会群インフォメーションセンター」から、案内スタッフのおっちゃんが派遣されてたよ。
このおっちゃんが色々と教えてくれてわかりやすかったので、ぜひ予約していくことをお勧めしますよっと。
レス164の画像1 http://i.imgur.com/bOpKgoz.jpg

それから、出津教会の入り口はいってすぐにあったキリストの子供の頃の像が、ものすごく神秘的で非常に強く印象に残ったよ。
透き通る瞳が素晴らしくキレイで、その表情は穏やかさにあふれている。
正直写真に収めたくて仕方なかったが、教会堂内での撮影は御法度ということで我慢。
足を運んだら是非その像も見てほしい。
レス164の画像2 http://i.imgur.com/pjXWllt.jpg

165 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

出津教会の近辺に「旧出津救助院」という施設があります。
レス165の画像1 http://i.imgur.com/5Z6558U.jpg

「ド・ロ神父」が私財を投じて作った授産福祉施設で、マカロニ工場や鯛網工場等があります。
レス165の画像2 http://i.imgur.com/gTEG6Vj.jpg
レス165の画像3 http://i.imgur.com/H3oCsG7.jpg

167 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

授産場の内部はこんな感じ。
レス167の画像1 http://i.imgur.com/rYQInnz.jpg
レス167の画像2 http://i.imgur.com/8ncmeEy.jpg

「ド・ロ神父」が考案して作った壁を「ド・ロ壁」といって、地元で採れる石や材料で強固な壁をつくる技術を考案したとのこと!
レス167の画像3 http://i.imgur.com/3Z3tvXW.jpg

169 名無しさん@おーぷん ID:Zwq

>>167
まさかド・ロ壁と泥壁をかけたダジャレとは

168 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

フランスから28歳という若さで来日したあと、外海地区の信仰と布教に尽力した「ド・ロ神父」。
レス168の画像1 http://i.imgur.com/nLVlfUi.jpg

貴族であった親からは莫大な遺産を相続させてもらって、金銭的余裕をもって日本へ渡ってこられたとのこと。
あまりにこの地方の農民の貧しい暮らしに心をいため、その親から譲り受けた莫大な私財と、自分の生涯を村人たちの福祉向上のために捧げて、ついに故郷に帰ることなくこの地に骨をうずめた神父。
外海の人々は今日も“ド・ロさま”と呼んでその徳を慕っているのだとか。

建築学や医学等を学んできていたため、教会の建設方法に生かしたり、薬局等をつくったり、
そうめんやマカロニといった特産物を作り出す術を教え、女子供の生活の糧としたりと、いわば日本における社会福祉の先駆けの人と言ってもの過言ではない、とにかく頭が下がる偉人です。

wikipediaにも詳しく載ってるので参照してください。

170 名無しさん@おーぷん ID:9wj

すごい人がいたもんだな
教科書に載っててもいいレベル

171 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

この授産場で案内と説明をしてくれたシスターが、様々なことを教えてくれました。

このガラスは当時の物そのままで、もう百何十年も前のものとのこと。
レス171の画像1 http://i.imgur.com/2NeUTWa.jpg

大きな置時計は、ド・ロ神父がフランスから取り寄せた物で今も動いているとのこと。
レス171の画像2 http://i.imgur.com/EgwdaJU.jpg

15分おきに奏でられる鐘の音が心地よく響いていました。
レス171の画像3 http://i.imgur.com/QQSxDuO.jpg

172 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

非常に珍しいオルガン。
これも「ド・ロ神父」がフランスから取り寄せたもので、ミサで使用されていたとのこと。
レス172の画像1 http://i.imgur.com/ke7hFqt.jpg

鍵盤全体をガタッと動かすことができて、調?というのか?音程?を変えられるギミック満載のオルガンだった!
レス172の画像2 http://i.imgur.com/wsIgnkb.jpg

このオルガンにも秘話があり、一度壊れてしまったのだが、直そうにも年代物のためにかなりの額が必要となったらしい。
それを聞いた地元の「十八銀行」が必要額を寄付してくれたとのこと。
なんでも十八銀行が創業し始めたころにド・ロ神父が莫大な資産を預けていて、創業時の大変な時にその預金のおかげで助かったので恩返しの意味であったらしい。
粋だねぇ、「十八銀行」!!

>>169
いやいや、ダジャレではないぞ
このド・ロ壁は、地元で取れる石を用いて、さらにアマカワという接着剤と、砂を混ぜて作るとあるからな。泥ではない。

173 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

この部屋の中心には、美しいマリア像がありました。
レス173の画像1 http://i.imgur.com/nLu4oe1.jpg

見とれているとシスターが「マリア像をおいてるのはカトリックだけよ」と教えてくれたけど・・・はじめて知ったw
カトリックとかプロテスタントとか関係なく、キリスト教の教会にはマリア像があるものと思ってたよ・・・orz

174 名無しさん@おーぷん ID:9wj

十八銀行で口座開いてこようかな
マリア像きれいだな

175 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

それからマリア像の足元にあった写真の説明もしてくれました。
レス175の画像1 http://i.imgur.com/xhCbqoj.jpg

この写真は、「ベルナデッタ」という女性の遺体で、死後130年以上経過していると教えてくれたものの、
にわかには信じがたいってのが率直な感想だった・・・。だって普通はそう感じるしかないもの。

そのあと“ルルドの泉”のことや“聖母マリアの出現”といったことを簡単に説明してくれて勉強させてもらいました。
現在ではカトリック教徒の最大の聖地のひとつになっているルルドと、「ベルナデッタ」が眠るフランスの修道院。
非常に興味を抱かせる『奇跡』のはなし、いつかフランス旅行に行ったときには、ぜひ訪れてみたいものです。

177 名無しさん@おーぷん ID:Zwq

>>175
wikipedia見たら
「露出部には蝋製のマスクが被せられている。」

だまされたわ

182 名無しさん@おーぷん ID:Zwq

>>177
もうちょっと調べたら
防腐処理してないのに死体は腐らなかったけど
綺麗に見せるために蝋を塗ったってことみたいね
と自己レス

176 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

ここで、ある質問をしてみた。
それは前回の(下五島編)での船長とのやりとりでのこと。

前回の船長との話の中で、すごく気になった部分として「世界遺産への登録は、地元の人の皆がみんな歓迎しているわけではない」ということ。
このやりとりを率直に話して、世界遺産に登録されることを教会側の意見や思いはどうなのかという質問をしてみた。

シスターの口からぱっと出た回答は「どっちもです」だった。

178 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

シスター
「どちらもです。確かにその方がおっしゃる静かな環境が変わってしまうことや、維持管理の面と地元の方々の苦労も懸念事項のひとつでしょう。
その他にも、祈っているときや儀式中に騒がれたら困りますし、神は私たちにとっては親、神の家である教会、そういう大事なところで写真を無断で撮影したり騒いだりされるのも困ます」

オレ
「じゃあ逆の意見は?」

シスター
「いろんな人が来てくれて、キリスト教自体に興味を持ってくれる人が出てくることは嬉しいと思います。
様々なメディアを通じて多くの人たちに、私達の歴史や活動を知ってもらうためにもプラスだとも思います。
そしてそれは、私たちの仲間が増えるチャンスなのかもしれませんから。
現にあなたはすごく興味を持って私の話を聞いてくださいましたね。これは非常にうれしいことなんですよ」

179 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

たくさんの課題はあるんだろうけど、キリスト教のことを知ってもらえることや、信徒が増えるかもしれないことは非常に大切なことだろうから、まさに「どっちも」なんだろうなと思ったよ。
と同時に、船長の話も当事者としての困惑として当然の反応なんだとふり返れたよ。

世界遺産登録候補となったことで、実際にオレは長崎の教会群とキリスト教やキリシタン迫害の歴史について関心を持った。
ただこれだけでも、その価値はあったのかもしれないと思いたいね。


あ、それからシスターの話はオレが伝聞したものだから、書いたこととその真意が100%イコールであるとは思わないでくれよな!

180 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

オレがよっぽど真剣に話を聞いていたことが嬉しかったらしく、お礼と言ってはなんだけどとオルガンを弾いてくださいました。
レス180の画像1 http://i.imgur.com/pWSslgp.jpg

とても120年以上前のオルガンとは思えないほど、幻想的な音色を響かせていました。
レス180の画像2 http://i.imgur.com/Slmzi3o.jpg

181 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

本当に懇切丁寧に説明してくれたシスターには感謝感謝です!
「ド・ロ神父」のこと、キリスト教全般のこと、それから何も知らないオレの素朴な疑問にも丁寧に答えてくれて、本当にありがとうございました!!
レス181の画像1 http://i.imgur.com/6hUmY3k.jpg

ここでやっと『長崎の教会群とキリスト教関連遺産』の構成資産に指定されている教会等を周るって目的をようやくひとつ達成!
レス181の画像2 http://i.imgur.com/e3FZS80.jpg

185 名無しさん@おーぷん ID:y6q

>>181
ついにスレタイ回収(゜∀゜)キター!!!!

183 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

すぐ近くに「沈黙の碑」というものがあるらしく寄ってみる。
いわずもがな、遠藤周作著の小説『沈黙』の碑。この辺りがそのモデルとなった地域らしい。

石碑には『沈黙』のロドリゴの言葉が刻まれている。
「人間がこんなに哀しいのに、主よ、海があまりに碧いのです」と。
レス183の画像1 http://i.imgur.com/9VhlUNz.jpg

184 名無しさん@おーぷん ID:9wj

毎回旅先での人との交流があっていい感じのツーリングしてるよな

186 船に乗れなかった船乗り◆UuU8VWSBGw ID:plk

こんばんは、続きをやっていましたか
しかし、昨日に続き濃い内容ですね

187 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

ここからほど近くに「遠藤周作文学館」があるので行ってみる。
レス187の画像1 http://i.imgur.com/XMd74I1.jpg
レス187の画像2 http://i.imgur.com/17HdRqZ.jpg

出津教会にいた案内係のおっちゃん、この文学館落成の日のことをよく覚えているって言ってたな。
なんでも当日は土砂降りで、式典が終わったらカラッと晴れ渡ったらしい。

>>184
thx
>>185
はい、やっと世界遺産登録候補の教会はこの旅1ヵ所目ですw
しかし長崎の教会はどこも世界遺産級だと思います!
>>186
こんばんは、濃くならざるをえないというか・・・すいません。ゆっくりしていってね。

188 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

平成8年に遠藤周作が亡くなったあと、遺族から遺品等を寄贈していただき平成12年に開館したとのこと。
レス188の画像1 http://i.imgur.com/yg9AY4S.jpg

遠藤周作の著書は『沈黙』くらいしか読んだことないんだけど、このツーリングしてると他の著書も読んでみたくなってくる。
レス188の画像2 http://i.imgur.com/xtOPO59.jpg

189 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

そう思っていたら、偶然にも『女の一生』という作品のさし絵展が開かれていた。
簡単なあらすじと、美しい版画のさし絵をみて、次に読みたい遠藤作品が決まってしまったよ!
レス189の画像1 http://i.imgur.com/BVI2rhj.jpg

文学館から見える外海の海。
取材にもよく来ていたらしいし、この海を見ながら作品を書き残していったんだろうな。
レス189の画像2 http://i.imgur.com/s9OzpB6.jpg

190 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「遠藤周作文学館」のすぐそこに道の駅があったので昼飯にする。
レス190の画像1 http://i.imgur.com/a5bnWmO.jpg

「ド・ロさまそうめん」が売ってた!
ド・ロ神父の残した産物が、そのまま特産になってるなんて素晴らしい!
レス190の画像2 http://i.imgur.com/q9X8Vrs.jpg

手作りの押しずしを購入し、地元のお茶と一緒に食す。うまいぞこれ!
レス190の画像3 http://i.imgur.com/9xEYIwt.jpg

192 名無しさん@おーぷん ID:y6q

遠藤周作の故郷なのかと思ったけどそんなことはなかったぜ!

193 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

まだまだかくれキリシタンの史跡を巡るぞ。

ここから山道に入っていくのだが、その途中、小さな橋の向こうに大きなキリシタン墓地が見えた。
あとで調べたら、どうやらここにド・ロ神父も眠っていらっしゃるらしかった・・・お参りしておきたかったな。

民家がポツポツとある山道を登っていく。
空は曇ったままで、いつ降ってきてもおかしくない色をしとるな・・・。
レス193の画像1 http://i.imgur.com/Cynzwuc.jpg

>>192
出身は東京だっけ?
なんでも取材で度々長崎を訪れていて、長崎のことを「心の故郷」と呼び愛していたんだって!

194 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「バスチャン屋敷跡」という史跡の入り口に到着。
この「バスチャン」は日本人の伝道士なんだが、枯松神社に祀ってあった「サン・ジワン神父」の弟子らしい。
レス194の画像1 http://i.imgur.com/Bkqzsor.jpg

この「バスチャン」が「サン・ジワン神父」から教わって残した、“バスチャン暦”が潜伏キリシタンにとって重要なものとなっていたとのこと。
あと、“4つの予言”というのも残したそうで、これも潜伏キリシタンたちの希望と勇気になっていたんだって。

195 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

入口から少し入ると、道こそ整備されているものの薄暗い細道が続いていたよ。
レス195の画像1 http://i.imgur.com/4QgsQDQ.jpg

小川を越えて進むと、小さな小屋が見えてきた!
レス195の画像2 http://i.imgur.com/BCn1acd.jpg

196 名無しさん@おーぷん ID:Vsb

素朴な疑問だけどいまもこのあたりってキリスト教徒多いのかな?

198 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

外海地区は当時、陸路で行き来するのが非常に困難で、海からの行き来でしかこれないような土地だったらしい。
海岸部は切り立った断崖も多く、ほとんど陸の孤島状態だったとのこと。

そんな場所だったからこそ、かくれキリシタンが潜伏したんだろうけど、
そういう地形であっても、こんなさらに山深いところに潜伏していなきゃ見つかってしまうほど禁教下の監視は厳しいものだったんだな。
レス198の画像1 http://i.imgur.com/DtuqMqG.jpg

>>196
多いのは多いと思うけど、実数としてはどうなんだろうね。同じく気になるわ。

199 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「バスチャン」は、ここで炊事の煙が原因で見つかり捕えられ、3年以上拷問されて殉教したとある。
レス199の画像1 http://i.imgur.com/gWTsk4N.jpg

「バスチャン」が残した4つの予言の中のひとつに、
「七代耐え忍べば、再びローマからパードレ(司祭)がやってくる」というものがあったそうだが、
250年の歳月を経て起きた奇跡“信徒発見”をもって、その予言が現実のものとなったと言い伝えられているとのこと。すげぇ・・・。

201 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

バイクにまたがって、さらに山道を進んでいく。

次に見学した史跡は「大平作業所跡」。
レス201の画像1 http://i.imgur.com/ynpDKF7.jpg

「ド・ロ神父」が地域住民の生活向上のために、この辺りの原野を買い求めて開拓し、お茶や小麦を栽培していた場所。
レス201の画像2 http://i.imgur.com/5ZPB18Y.jpg
レス201の画像3 http://i.imgur.com/OGdtH56.jpg

202 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「ド・ロ神父」が馬をつないだといわれる金具ってコレかな?
レス202の画像1 http://i.imgur.com/GE9Usit.jpg

なんかゲームの『The Elder Scrolls オブリビオン』にそのまま出てきそうな雰囲気だな。
レス202の画像2 http://i.imgur.com/zSh1TKL.jpg
レス202の画像3 http://i.imgur.com/O5D5Dh5.jpg

203 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

廃墟ではあるものの、このように現存しているため「ド・ロ神父」が実践した農業振興活動を伝える遺構として価値が高いそうです。
レス203の画像1 http://i.imgur.com/iABJh5Q.jpg
レス203の画像2 http://i.imgur.com/Qj7CWjs.jpg

ここで外海の人たちが「ド・ロ神父」の指導の下で産物を作って生活の糧にしていたと思うと、なんかこう感謝の念が沸き立ってくるな。
レス203の画像3 http://i.imgur.com/xLdaQSD.jpg

204 名無しさん@おーぷん ID:y6q

宗教施設だから事情は違うが、
同じく世界遺産に指定された白川郷の答えは「完全に観光地化する」だと感じたね
観光客が歩く合掌造りのどこもかしこも土産物屋、食べ物屋、宿屋・・・
本来の文化とはもはや別物

206 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「大平作業所跡」からバイクのところへ帰ってくると雨粒がポツポツと・・・。
レス206の画像1 http://i.imgur.com/iUnqxbK.jpg

こりゃ急いだ方がいいかな・・・とか思いながらも、木立のトンネルがいい感じだったのでシャッターを切る。
レス206の画像2 http://i.imgur.com/boaN2US.jpg

山道をそのまま直進していくと、目の前が開けて海が見えてくる。
レス206の画像3 http://i.imgur.com/ZzRrCKD.jpg

207 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

もう少し進むとその先には、次の目的地である「大野教会堂」があります。
この教会堂は世界遺産候補の構成資産となっており、国の重要文化財!

本降りになってきた雨の中、カメラを濡らさぬよう教会へ向かいます。
この教会でも白亜のマリア様が雨の中、出迎えてくれました。
レス207の画像1 http://i.imgur.com/pmd5aoe.jpg

マリア様のすぐ前に「大野教会堂」が建っています。
レス207の画像2 http://i.imgur.com/A5w2Kam.jpg

209 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

この「大野教会堂」は、鐘塔や高い天井もない一部屋だけの小さなちいさな教会堂です。
レス209の画像1 http://i.imgur.com/X41Ap0V.jpg

なんとこちらの教会堂も「ド・ロ神父」の設計施工であり、壁にはもちろん「ド・ロ壁」の技法が施されている!
レス209の画像2 http://i.imgur.com/a4Ry50y.jpg

出津で見た「ド・ロ壁」は温石という石だったのに対し、こちらはこの辺りで採れる玄武岩を使用しているとのこと。
レス209の画像3 http://i.imgur.com/PwcXpDC.jpg

210 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

教会堂をぐるっと回ってきたあと、はっと目があったマリア様。
ずーっとこの地で、信徒の幸せを祈ってくださっていたのでしょうね。
レス210の画像1 http://i.imgur.com/KHUomS5.jpg

雨にぬれる屋根瓦。
十字の装飾が施されていました。
レス210の画像2 http://i.imgur.com/JFKzzj4.jpg

212 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

「大野教会堂」へと続く坂道は、現在拡張工事中。
長崎県としても教会群への観光客の迎え入れ準備を着々と進めているんだな。

工事の人のカブ。
ご当地ナンバー、出島やんかw
レス212の画像1 http://i.imgur.com/7J7tclt.jpg

213 船に乗れなかった船乗り◆UuU8VWSBGw ID:plk

>>212
まんま出島でワロタw
出島があったところって今は埋め立てで市街地の中にあるんだっけ?

214 名無しさん@おーぷん ID:Vsb

プレートの形が出島の形になってるのか

215 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

本降りが若干おさまってきたから、雨雲レーダー確認しとく。
・・・次の雨雲さんがくる前にキャンプ場を目指さねば><
レス215の画像1 http://i.imgur.com/XU6ECZi.jpg

西彼杵(にしそのぎ)半島の山間部は非常に険しく、ナビがなければ迷子必至www
契約解除したiPhoneに入れてる『ツーリングマップルと使うナビ』というアプリを使用してキャンプ場を目指す。
ナビって、GPS機能だけ使えれば使えるんだな。知らんかったわw
レス215の画像2 http://i.imgur.com/sHlVckp.jpg

>>213
>>66 で紹介したとこが出島跡ってことになるんだろうな
周りを見渡しても、どう見ても海だったとは思えない状況だったよw

216 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

足早にキャンプ場を目指すオレだったが、その道中、左後方に見える小さな白い案内看板を見逃さなかったぜ!!
レス216の画像1 http://i.imgur.com/MoVFRqv.jpg

キリシタン史跡のひとつ、「次兵衛岩洞窟」の入り口の案内看板。
レス216の画像2 http://i.imgur.com/FoQqxaB.jpg

217 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

魔法を使う伴天連と恐れられ、神出鬼没で役人を翻弄しまくった日本人神父がいたらしい。

差していた刀の鍔が金色だったことから、「金鍔次兵衛」とも呼ばれていた人物。
レス217の画像1 http://i.imgur.com/WyYAsVl.jpg

その拠点の洞穴がこの先にあるらしい!これは是非行ってみたい!!
レス217の画像2 http://i.imgur.com/jJL5Bag.jpg



・・・(´・ω・`)やっぱいいです。。

218 名無しさん@おーぷん ID:Vsb

>長崎県としても教会群への観光客の迎え入れ準備を着々と進めているんだな。

おい

221 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

どうしてもやってみたかった、“小川張り”と呼ばれる、タープとテントの組み合わせ方法に挑戦してみたんだが、、、
何度やってもテントの天井部分とタープの高さが干渉して手間取ってしまったんだぜ・・・(;´Д`)

ま、どうにか見れるくらいには張れたから良しとする。
レス221の画像1 http://i.imgur.com/wDja0A8.jpg

>>218
え?長崎県としては世界遺産登録推進課あるし大々的にやってるぞ。そりゃ道の整備もするだろうよ。

220 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

今日のお宿は、大村湾を望む「四本堂公園キャンプ場」。

ロケーション最高のキャンプ場だぞココ!
レス220の画像1 http://i.imgur.com/dZI5Lsm.jpg

テント設営し始めたのが4時半頃。
で、設営完了が5時50分頃・・・実は、とある実験をしておってな。

223 名無しさん@おーぷん ID:9wj

すげー眺め!
小川張りてのもいいな、なんか秘密基地感でててすごくイイ!真似したい!

225 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

小川張り設営完了したらかなり日が傾いてしまったw
レス225の画像1 http://i.imgur.com/ntAonTy.jpg

汗だくの身体を清めに風呂へGO!!
近くに町の社協かな?が運営してる共同浴場あったんで突撃。300円だったかな。
レス225の画像2 http://i.imgur.com/FCJBqmL.jpg

227 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

キャンプ場に帰還したときは日没間近。
ホント、このキャンプ場の眺めは素晴らしいものがあるな!オススメだぜ!!
レス227の画像1 http://i.imgur.com/GWiM1Wj.jpg

228 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

さーて、飯の準備にとりかかるぞ!
といっても、セブンイレブンで買ってきたヤツ温めるだけなんだがなw
レス228の画像1 http://i.imgur.com/P6ki5tR.jpg

おでん (゚д゚)ウマー
もしかして、“キャンプでおでん”って最強じゃね?
レス228の画像2 http://i.imgur.com/RbaZUKi.jpg

229 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

ちょっと調べもの。
レス229の画像1 http://i.imgur.com/aqRnYxh.jpg

フムフム、なるほど、こうか。
レス229の画像2 http://i.imgur.com/wDJNcgN.jpg

たこさん (゚д゚)ウマー
レス229の画像3 http://i.imgur.com/K1udh7P.jpg

231 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

ほろ酔い気分のいいところで、お待ちかねの焚き火ターーイム!
レス231の画像1 http://i.imgur.com/ph3MNKM.jpg

山崎ロック片手に焚き火とか最高の贅沢っすなぁ且⊂(゚∀゚*)
レス231の画像2 http://i.imgur.com/MWPmCBW.jpg

232 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

“小川張り”、初めてにしちゃまずまずだったかな。
こんだけ広く前室取れるのはやっぱエエな!
レス232の画像1 http://i.imgur.com/BpwqY5K.jpg

パチパチと音をたてる焚き火を、ぼけ〜っと眺めながら眠くなったら就寝・・・zzz
レス232の画像2 http://i.imgur.com/SOrjBRl.jpg

233 名無しさん@おーぷん ID: 9w3

二日目のルートはこうだぜ。
レス233の画像1 http://i.imgur.com/aWQjKBf.jpg


これで二日目も終了だ。見てくれた人ありがとう。
もう眠くなってきたから寝るわ。

三日目の様子は明日の夜にでもうpします。

では、 ノシ

237 名無しさん@おーぷん ID:XwZ

明日も楽しみだなあ

関連記事: 長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。【1日目】

元スレ(おーぷん2ちゃんねる): http://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1434016390/
長崎の教会群巡礼ツーリング(長崎・外海編)行ってきたから写真うpする。

カテゴリ「趣味」の最新記事